MUP【ウサギクラス】近況報告

【有料級】”倫理思考スキル習得方法”と”2つのいらない本能”とは?

けん
けん
完璧な資料を作成したのに”0点”ってどういうこと?
こんな方におすすめ

倫理思考スキルを身に付けたい方

企画書をかけるようになりたい方

考え方を学びたい方

この記事は、ビジネスにおいて必ず必要な4つのスキルの中の”倫理思考スキル”をおばあちゃんでもわかりやすく細かく解説していきます。即実践できます。

 

  1. 【伝えるスキル】
  2. 【ブランディングスキル】
  3. 【倫理思考スキル】
  4. 【企画設計スキル】

この4つがキャリアアップに必要な重要なビジネススキルです。

ゴール

事業計画書・提案書制作ができるようになること 

今回は、③【倫理思考スキル】について学んでいきましょう!

 

 

倫理思考スキルがなければ意味がない?

【掛け算の法則】

スキルがあっても倫理思考スキルがなければ無意味。

 

100点の資料を作成しても、倫理思考スキルがなければ掛け算の法則で【0】になります。

100×0=0点

どのようにすれば【倫理思考スキル】を身に付けられるのか?

 

【身に付ける方法】【ビジネスを設計していく方法】の2つに分けて解説していきます。

 

フェルミ推定の考え方

【フェルミ推定】

答えの正解・不正解ではなく、考え方の正解不正解を見る思考力

 

【例:ラーメン屋】

  1. 座席数:13席
  2. 場所:浜松町駅付近
  3. 従業員:3人
  4. ラーメン価格:650円

ラーメン屋の売り上げと利益はいくらか???

この答えは、実際には誰も知りません。

例えば、

  • 売り上げ=100万円
  • 利益=10万円

こういう数字での答えが正解ではありません。

 

【なぜ?】売り上げが100万円になったのか?

【なぜ?】利益が10万円になるのか?

 

どういう風なロジックでこの答えに行きついたのか?このロジックの部分を考えることが重要になります。

 

 

フェルミ推定のグラフの書き方

ロジカル=要素分解

  1. 平日(ランチ・夜)
  2. 週末(ランチ・夜)
  3. 回転数
  4. 来店数
  5. 客単価
  6. 売上
  7. 営業日
  8. 原価
  9. コスト

 

売り上げー全経費=利益

 

このフレームワークが重要です。

あとはこのフレームワークに数字さえ入れれば答えは必ず出ます。

 

顧客視点を論理的に証明、追求することがビジネスでは最重要

なぜこの場所にしたのか?

⇒何となく。

 

など、ざっくりとした理由しかないオーナーや経営者が多い=ゆくゆくつぶれてしまうことに繋がります。

そうではなくて、「○○だから○○で○○だからです。」という論理的に説明、思考を持つことでビジネスがうまくいくことに繋がります。

 

 

【平日:ランチ】

  • 回転数=3
  • 来店数=39人
  • 客単価=650円
  • 売上=25,350円
  • 営業日=22日
  • 原価=150円
  • コスト=5,850円

【平日:夜】

  • 回転数=2
  • 来店数=26人
  • 客単価=900円
  • 売上=23,400円
  • 営業日=22日
  • 原価=250円
  • コスト=6,500円

【週末:ランチ】

  • 回転数=1
  • 来店数=13人
  • 客単価=650円
  • 売上=8,450円
  • 営業日=22日
  • 原価=150円
  • コスト=1,950円

【週末:夜】

  • 回転数=1
  • 来店数=13人
  • 客単価=900円
  • 売上=11,700円
  • 営業日=22日
  • 原価=250円
  • コスト=3,250円

【全経費】

  • 家賃=250,000円
  • 光熱費=50,000円
  • 給料(3人)=560,000円
  • 仕入れ=309,000円

【売り上げ】

¥1,193,400ー

【利益】

¥30,500-

こういう風に式さえあれば簡単に数字を入れて計算すれば答えが出てきます。

このフレームワーク=ロジカル的な考え方が重要です。

コペルニクスの地動説思考の重要性

  1. 自分の事業に思い込みを抱いてしまう
  2. 自分の見える視野が決して正しくない
  3. しっかりとしたデータに基づいた事実が必要

【例】

昔の人⇒地球を中心に太陽が回っていると勝手に思い込んでいた。

実際⇒地球が勝手に回転しながら太陽の周りをまわっていた。

 

こういう風に、自分の見える視点が決して正しくないと疑うことが大切になります。

疑うということはどういうことかと言うと

顧客視点を論理的に証明、追求することがビジネスでは最重要

なぜ事業がうまくいかなくなるのか?

人は物事をドラマチック化にしてしまう習性があるため

【例】

Q:世界で予防接種を受けられていない子供達は何%いるのか?

①20%

②50%

③80%

 

⇒①20%

 

※残りの80%の子供たちは皆予防接種を受けれていることになります。

なぜこうなるかというと、自分たちの頭の中でドラマチック化にしてしまい世界を見ているからです。

 

 

どんなに頭がいい人でも、高学歴の人でもハンス博士の質問正解率は【10%】

 

なぜか???

テレビなどで”爆撃を受けている映像”や”飢餓に苦しむ子供の映像”を見ることで、頭に画面上の出来事が全てだと植え付けてしまうからです。

 

では、先ほどのデータを数字で見てみるとどうでしょうか??

 

データで見れば、80%の子供は予防接種を受けていて20%だけが受けられていない現状がはっきりとわかります。

捨てなければいけない2つの思考

【本能】

  1. 分断思考
  2. ネガティブ思考

【ビジネスで100%うまくいく条件】

自分の考えと他人の考えをマッチングさせて倫理的に証明していくこと。

 

分断思考とは

人間の分断本能を無くすことが重要。

なぜ?⇒この世界は単純に2つに分断できないから。

 

【例】

  1. 金持ち⇔貧乏
  2. 先進国⇔途上国
  3. 幸せ⇔不幸
  4. 勝ち組⇔負け組
  5. サラリーマン⇔フリーランス

【回答】

  1. 中間層がほとんど
  2. 線引きが曖昧
  3. 人の価値観による
  4. 人の価値観による
  5. 兼業している人は多い

こういう風に単純に分けることができません。

 

ではなぜできないか??

 

グラデーション理解が必要不可欠

※白・黒の間にはグレーが必ず存在します。

 

 

【例】

例えば、飲食店を出店する際にはまず立地を考えます。

  1. 交通量が多い=良い
  2. 交通量が少ない=悪い

 

①のデメリットはないのか?

②にメリットはないのか?

これを考える人はかなり少ないです。

 

【①のデメリット】

  1. 家賃が高い
  2. 人がたくさん必要=人件費・コストがかかる

 

【②のメリット】

  1. 家賃が安い
  2. 人もいらない=人件費・コストがかからない
  3. デリバリー系に専念すれば、店舗は気持ちのいい気楽な接客

 

こういう風に考えてみると、人が多くたくさんいる場所は売り上げも上がりますがその分経費も高くなることがわかります。

するとどうなるか??

利益が残りませんよね?

 

人があまりいなくても集客できれば、経費を抑えて利益を残すことができます。

 

ビジネス=どれだけ売り上げたかではなくどれだけ残せるかが重要。

 

ネガティブ本能とは

ネガティブ本能=共感

【例:保育園問題】

  1. 保育園落ちた○ね=共感
  2. 保育園受かった=無共感

こういう風に①のネガティブ発言に対してネット上で炎上し、②のポジティブ発言に対しては無共感になるのが人の本能になります。

 

メディア=ネガティブセンサーコントロールが得意

【例】

  1. 感染症
  2. 子供死亡率
  3. 戦死者数

どれにおいてもデータで見れば以前よりも減っている。

しかし、メディアでネガティブな映像を流されることによって人の本能で悪い方に向かっていると思い込んでしまいます。

 

 

ネガティブセンサー=自分の目に入るものは絶対に疑いを持つことが重要

 

【例:ソフトバンクの大規模通信障害】

メディア⇒「ソフトバンク  通信障害後の約5日間で1万件以上の解約」

この内容をすぐに信じるのではなく一旦冷静に見ることが重要になります。

【データを見てみる】

  • 1億7000万回線のうち23%がソフトバンク
  • 約3910万回線がソフトバンク回線
  • 年間解約率2%なので=782000解約/年
  • 782000解約/365日=2142件/日
  • 2142件*5日=10712件

 

結果的に、データで見てみると常に5日間で1万件以上の解約が起こっているので今回の大規模通信障害の影響ではないことがわかります。

 

  1. 普段聞くもの・見るものをいったん疑い下調べをする
  2. ロジカルに一回それを考えてみる
  3. 事実が分かる
  4. データにできる
  5. 成功する

 

メディアの裏付けというものがとても重要

自分の感情や感覚を定量化して証明することが重要

 

 

MUPカレッジに入りたい

MUPカレッジゾウさんクラス⇒コチラ

MUPウサギクラスに入学したい方→コチラ

【紹介者ID⇒mup203824】

使って頂けたら嬉しい限りです。