Instagram運用方法

【2021年2月最新】コレやらないとヤバい?インスタ集客でやる2つのこと

けん
けん
コレやらないとヤバい?インスタ集客でやる2つのこととは?
こんな方におすすめ

インスタで集客できない方

何を発信していいのか分からない方

広告費をかけたくない方

この記事は、ビジネスを成功させるために絶対的に必要なインスタグラムの基礎知識から運用までを各セッション毎におばあちゃんでも子供でもわかりやすく細かく解説していきます。今日から即実践できます。

今回は、⑦【インスタ集客でやるべき2つの事】について学んでいきましょう!

2種類の広告とは

広告は2種類に分けられます。

  • 単発広告
  • 永続広告

の2種類です。

単発広告とは

チラシやテレビ広告など、キャンペーン毎にお金をかけて広告をすること。

永続広告とは

メールマガジンやLINE@、オンラインサロンなど、お金をかけずに永続的にリーチができるもの。

 

どちらが価値があるのか?

永続広告の方が価値がある

なぜなら、SNSは永続広告の中でもメルマガとは違い簡単でハードルが低い誰でもできる永続広告だからです。

【永続広告】

メリット:コストがかからない

デメリット:誘導が難しい

SNSであればフォローしてもらった時点で永続的にリーチができる

こういう風に永続広告の中でも簡単なのがSNSで、今のマーケターに必要なのが永続広告を目指すことだと言えます。

そして、その永続広告も2種類に分かれます。

2種類の永続広告とは

永続広告も2種類に分けられます。

  • プッシュ広告
  • プル広告

の2種類です。

プッシュ広告とは

メールマガジンやLINE@など、こちらから見て欲しいとプッシュする広告

プル広告とは

インスタのストーリーなど、興味がある人など相手から勝手に見に来る広告

インスタは簡単で誰でも出来て効果がある

なぜなら、広告は「見てね!」と言うほど見られず、逆に「見なくてもいいよ!」と言うほど気になって見に来るからです。

 

では、プル広告であるインスタがどう集客に結びつくのか?

オフィシャルアカウントを作らない

集客したければ必ず個人アカウントで集客すること

なぜなら、人は人に興味を持ち企業アカウントに興味を持つ人がほとんどいないからです。

例:BAR

⇒そこのBARが良くて行くのではなく、そこのオーナーや店員・店長など働いている人に興味を持ち会いに行っている

 

例:カフェオフィシャル(ブランディングアカウント)

⇒このアカウントで集客してるからできない

 

  • カフェ⇒店長・店員のアカウント
  • 美容室⇒店長・スタイリスト・アシスタントのアカウント

こういう風に集客したいのであれば、人は人に興味を持つので企業アカウントではなく必ず個人アカウントで集客することが重要になります。

ライフスタイルを重視した運用

集客までのステップを理解し、ライフスタイルに憧れを持たせる

なぜなら、人は人に興味を持ち頑張っていることや楽しいこと、きらきらしていることを発信していくことで憧れに変わっていくからです。

 

【集客までのステップとは】

例:ヨガの先生

⇒いきなりそのヨガの先生に興味を持つ人はいない

  • ヨガの先生のライフスタイルに興味を持つ
  • この先生はどんなヨガをしているのか興味を持つ
  • 勝手に自分たちで情報をWEBサイトに取りに行く

 

※人が広告を出したら興味を持たれないアカウントになる(例:イベント・企画してます⇒告知しても全然人が集まらない)

こういう風にまずは集客までのステップを理解することが重要になります。

 

では、集客までのステップを理解したらどうすればいいのか?

仕事が楽しい・朝カフェに行ったなどライフスタイルに憧れを持たせる

憧れ=頑張っている・楽しい・キラキラなど発信していくことで憧れに変わります。

 

憧れを持つと人はどうなるのか?

  • どういうお店で食べているのか?
  • どういうお仕事しているのか?
  • どういうお店で働いているのか?

お店であればそのお店の人に会いに来る=人は人に会いに来る

 

例:美容室

A⇒Bに移動する人=80%が何となく

=この80%の人と繋がれば移動せずに既存でいてもらえる

 

※インスタ=人と人が繋がるツールとして重要

こういう風に、人は人に興味を持ち頑張っていることや楽しいこと、きらきらしていることを発信していくことで憧れに変わってので、ライフスタイルを重視した運用が大事になってきます。