MUP【ウサギクラス】近況報告

大リストラ時代の到来!これからの未来と対策~国と企業の本音~【徹底学習】

けん
けん
これからの未来はどうなるのか?また、どのような対策をすればいいのか?
こんな方におすすめ

将来に不安がある方

リストラされたら何もない方

今すぐ行動したい方

この記事は、この先の未来を子供でもわかりやすく細かく解説していきます。

【未来把握】という内容になりますが、そもそも未来のことを予測したり考えたりすることってありますか?

私は、MUPカレッジに入るまではほんの少し先の事しか把握していませんでした。

 

根拠や理由はなくただただ考えていただけです。

 

今回Weekly2で学んでみていかに自分の考えが浅かったのか痛感しました。

 

同じように浅く未来を把握している方が多いと思いますので、さらにインプットしたことを付け加えてアウトプットしていきたいと思います。

 

結論と未来把握

結論→ホワイトカラーの大リストラ時代

 

「就職さえすれば将来安心だ!」

 

このように思っている人はどれぐらいいるでしょうか?

 

恐らく勤めている方はほとんどそう思っているかもしれません。

学生時代から洗脳され、会社に入社して洗脳されているからです。

 

就職することがゴールになっていますからね。

 

しかし、大リストラ時代がもうすぐそこまで来ているのはご存じでしょうか?

  • 遊び歩く
  • 呑みに行く
  • 毎日ダラダラYouTube動画を見る
  • ゲームをする

 

正直・・・時間が無駄でしかありません。

早く気づいてヤバくなる前に行動しましょう。

 

コロナの影響もありさらに拡大していくことが予想されています。

 

  • みずほ銀行→リストラ
  • コンビニ→正社員リストラ
  • 観光業→リストラ
  • 飲食業→リストラ
  • 理美容業→リストラ

など・・・

ほんの一部のみあげてみましたが、ほかにもたくさんの業種でリストラが加速していくようです。

 

Why=なぜを知る

人は【Why=”なぜ”】を知らないとまず危機感を持つことがありません。

 

そのために日本の未来を把握してこそ危機感を持ちます。

危機感を持てばそれに備えるようになります。

 

備える=自己変革=必要

 

【例】

→明日大地震が自分の住んでいる地域で起きるとしたら備えますか?

【答え】

→間違いなく荷物をまとめて避難をしますよね。

上記の例に日本の未来を当てはめてみましょう。

 

給料減・リストラ・・・

明日このようなことが起きたらどうしますか???

【答え】

⇒間違いなくこのままじゃヤバい。

次の会社を探したり、スキルを身に付けようと勉強したりします。

行動を起こす

 

このような日本の未来がすぐそこまで来ていることを自覚して行動しましょう。

 

国・企業の本音

図のように「国と企業は将来は保証できません」と公言しています。

ということは、私たちの未来は保証されません。

お金が無くて生活できなくても自己責任ということです。

 

 

国は企業に「定年雇用努力」義務化で民間に押し付けています。

 

 

 

【国の本音】

  • 企業の従業員の将来は見れない
  • 雇い主である企業が従業員の将来を70歳まで見てください

 

【企業の本音】

  • 企業で70歳の従業員が何ができますか?
  • 70歳の方に若い方と同じ給料が払えますか?
  • 70歳の方を雇えますか?

 

国と企業の本音を聞いてそれでもヤバいと思わない人は・・・

想像通りの未来が待っています。

 

その時は自己責任ですので、国・会社・周りの環境のせいにしないように!

あの時自分が行動できなかったことが責任です。

老後3000万円ない人の末路

国は私たちに老後3000万円を貯めておくようにと公言しています。

このように発言したということは、年金がもらえないかもしれないし、もらえても生活していけるほどではないかもしれない。

 

私は、もらえないことをすでに想定しています。

もらえたらラッキーみたな感じです。

 

じゃあ、今の所得で老後3000万円貯めることができるのか?

 

  • 学費
  • 結婚
  • 子育て
  • 家のローン
  • 各支払い
  • 介護
  • 老後

 

上げればきりがないほどたくさん出てきます。

一生のうちにたくさん出費がある中でまず貯めることはできないですよね。

貯めることができないということはどうなるか?

 

3000万円貯められない=ホームレス

 

そんなこと嘘でしょ?

あり得ない。

日本でこんなこと起きるはずがない。

 

 

思うことは自由です。

ホームレスになって初めて気づくことでしょう。

昔と今の現状の違い

昔は、私たちの親世代もしくはおじいちゃん・おばあちゃん世代が口癖のように言っていました。

「大手の一流企業や公務員になれば将来退職金が出て安定だ!」

 

でも、それって何年も前のことですよね?

時代は変わっていきます。

 

 

携帯電話がいい例ですよね?

10年前⇒ガラケー

10年後⇒スマホ

 

今の時代は昔の時代とは違うので、親やおじいちゃん・おばあちゃんの言うことは聞かない方がいいです。

それこそ洗脳されてしまいます。

 

人としては私も大好きです。

 

親・おじいちゃん・おばあちゃん・・・

今でも勉強していますか?

 

ほとんど勉強してませんよね?

 

そういうことです。

勉強していない人・実際に行動していない人の言うことには重みがないです。

 

今までの自分の経験からしか話していませんからね。

 

【トヨタ社長と経団連会長の本音】

終身雇用は無理

【おばあちゃん世代の考え方】

大手会社に勤めれば終身安定

 

終身雇用は無理=将来の安定はない

日系企業と外資系企業の違い

【日系企業】

  • 給料⇒年功序列
  • 将来安定
  • リスク⇒低い

 

 

【外資系企業】

  • 給料⇒スキルがあれば高い
  • スキルがなければクビ
  • リスク⇒高い

 

上記の日系企業の考え方が外資系企業に徐々に変わってきています。

  • コンビニ
  • 工場
  • 介護
  • 企業の戦略室

日系企業の内部まで外国人が進出してきているのが現状です。

 

結論を言うと

 

【スキルがなければ日本人は価値がない】

 

このようになります。

 

少子高齢化で肩車時代へ

昔は、1人の高齢者を3人~複数人で支えていました。

若い人が多いほど1人の負担額が少なかったですよね。

 

現在は、1人の高齢者~複数の高齢者を若い人が1人で支えている状況です。

 

少子高齢化⇒肩車時代

 

下記で小学生でもわかる簡単な例を書いてみました。

 

【給料30万の場合】→昔

高齢者1人⇒若い人3人

15万⇒1人5万ずつ

【給料30万の場合】→現在

高齢者1人⇒若い人1人

15万⇒1人15万

 

今の現状で老後3000万円貯められますか?

日本人と外国人の価値

上記の図を見てもらえるとわかるように

  • 日本人=国産ウナギ
  • 外国人=中国産ウナギ

に例えています。

 

日本人って会社やバイト先・飲み会でも文句を言ったり愚痴をこぼしたりしていますよね?

その割には、給料少ないからもっと上げて欲しいとか休みが欲しいって要求してきます。

何か頼めば文句を言いながら嫌そうにやる。

 

日本人=面倒

 

賃金は高くて、仕事は言われたことしかやらない・・・

そんな従業員に高い給料払いますか?

 

払うわけがありませんよね?

 

外国人はどうでしょうか?

給料が安くても文句を言わずに素直に言われたことをやってくれる。

休みよりもお金や知識・スキルが欲しい。

 

そりゃそうですよね。

仕送りや学ぶことを目的として日本の会社に海外から来てますからね。

 

外国人=簡単

 

 

自分が社長・経営者なら日本人と外国人どちらを採用するか?

 

明らかに外国人ですよね。

 

日本人<外国人

 

日本人の価値は確実に無くなっています。

 

じゃあ日本人はどうするべきなのか?

自分のスキル・知識を身に付けて価値を上げるしかありません。

行動して学びましょう。

海外進出の原因とグローバル人材

 

日本自体が少子高齢化の影響で、昔よりも消費がなくなってきています。

若い人<高齢者

これが原因です。

 

【若い人】

  • 服が欲しい
  • 車が欲しい
  • 家が欲しい
  • ブランド物が欲しい

欲しいものがたくさんあります。

消費が多い

【高齢者】

  • 服いらない
  • 家買わない
  • 車買わない
  • ブランドいらない

欲しいものが全然ない。

消費がない

 

 

そりゃ経済が回らなくなりますよね。

 

そこで日本の企業は、消費がない日本よりもこれから人口が増えてくる海外に進出します。

日本人<外国人

日本<海外

 

ここでヤバいと思い海外を視野に入れて行動する人が出てきますが、海外に行けない理由があります。

英語が話せるかではありません。

話せれば最高です。

 

日本人には【グローバル人材がいない】というのが理由です。

【グローバル人材】

英語に対応できるかではなく仕組みを作れるかです。

ほとんどの日本人は仕組みを作ることができません。

 

原因は・・・

学生時代の前にならえ教育です。

 

みんなと同じことをするのが絶対。

違うことをしたら怒られて罰せられる。

先生の言うことが正しい。

 

疑問を持たずに16年も教育を受けてきています。

【Weekly1】でアウトプットした内容です。

 

私たちはAIによってどうなるか?

近年ではAIが私たちの仕事をやる時代になると言われています。

えっ?

本当に?

嘘でしょ?

 

・・・本当にそうなる時代がすぐそこまで来ています。

 

 

【過去】

洋服などの製品は、人の手で手縫いで製造されていました。

  • 1日縫える枚数に限界がある
  • 時間がかかる
  • 人件費がかかる

などデメリットがありました。

【数年~数十年後】

機織り機が日本にきて大量に生産することが可能になりました。

  • 1日の製造枚数が格段に向上する
  • 時間短縮
  • 人件費削減

このようにデメリットが改善されるようになりました。

 

機織り機の導入によってどのようなことが起こったか?

 

人件費削減=大量解雇

 

従業員よりも機織り機の方が効率的に稼働し、売り上げをあげてくれるので当然ですよね?

 

では、話を戻すとAIが人の仕事をやるようになったらどうでしょう?

間違いなくAIができる仕事は人よりも正確で効率的にしてくれるでしょう。

 

このように変わっていく中で私たちはAIよりも仕事ができますか?

 

年々老いていく私たちですがAIは変わりません。

それどころか進化していきます。

 

私たちにできることは?

学び、スキル・知識を身に付けて行動していくことだと思います。

 

自分の価値をあげていきましょう。

株式会社は誰のモノ?

株式会社=社長→✖

株式会社=株主→○

家族がいようが生活に支障が出ようが社長は関係ありません。

株式会社は【株主】のモノになります。

株主が会社の業績を上げるためなら平然と従業員をクビにしていきます。 

 

危機感を持て!

上記の図のように国はもう公言しています。

企業も公言しています。

しかも、【海外進出・リストラ・AI導入・外国人の起用】がすでに始まっています。

 

じゃあ私たちは何か変わりましたか?

変わって行動している人はごくわずか・・・

何も変わらなければAIによって職を失います。

 

危機感を持ちましょう。

 

何をしていいのかわからない人・・・

学んでスキル・知識を身に付けましょう。

すぐそこの未来はこのような感じになります。

 

最後にもう一度言います。

国も企業も私たちの将来は保証してくれません。

面倒みてくれません。

自分、妻、彼氏彼女、子供、家庭、両親の面倒を見るのは”全てあなた自身”です。

 

私たちの選択肢は2つ・・・。

今すぐに自己改革するか?

このまま何も変わらずに絶望的な未来の状況を送るか?

 

これしかありません。

 

本気で行動したい人はぜひ一緒に学び狂いましょう(⌒∇⌒)

 

 

MUPカレッジに入りたい

MUPカレッジゾウさんクラス⇒コチラ

MUPウサギクラスに入学したい方→コチラ

【紹介者ID⇒mup203824】

使って頂けたら嬉しい限りです。