Instagram運用方法

99%が運用できていない!インスタグラムの特徴とは?【インスタ運用編】

けん
けん
インスタグラムの特徴とは?インスタグラムの特徴から理解して実際に運用していきましょう。
こんな方におすすめ

インスタグラムの基礎が分かった方

インスタグラムを何となく運用してる方

インスタグラムを生かしてビジネスに役立てたい方

 

 

この記事は、インスタグラムの基礎を理解した上で実際に運用していくにはどのようにすればいいのか?インスタグラムの特徴からおばちゃんでもわかりやすいように解説していきます。

 

インスタグラムの特徴とは?

けん
けん
インスタグラムの特徴ってなんだろう?

 

結論

インスタグラム=永続広告=プル広告

※投稿すればフォローしてくれたりして相手から見に来てくれる。

コミュニティーができる

まずは、インスタグラムでは【コミュニティー】ができてきます。

同じ趣味の人や共通の事など、似た者同士が集まる

言わば”類は友を呼ぶ”

このような感じだからです。

【例】

  1. ママのインスタグラム⇒同じママが集まる
  2. サッカー好き⇒サッカーが好きな人が集まる
  3. ビジネスが好き⇒ビジネスをやりたい人・スキルを学びたい人など集める
  4. 理容師・美容師⇒同業者・おしゃれ・髪型に興味がある人など集める

この中心になる人=インスタグラマー

自分がインスタグラマーを目指す

 

広告(マーケティング)

インスタグラムは主に【単発広告】【永続広告】の2つに分けることができます。

【単発広告】

⇒新しいキャンペーンなどをするときに”手間””コスト”をかけて行うこと。

【例】

  • チラシ
  • テレビ
  • 情報サイトの掲載(ホットペッパーなど)
  • リスティング
  • イベント開催など

 

 

【永続広告】

⇒永続的にリーチ(アクション)がかけられるのが特徴。

【例】

  • ブログ購買(難易度高)
  • 会員制サイト(難易度高)
  • メルマガ登録(難易度中)
  • 自社SNS(難易度低)

 

プル広告とプッシュ広告の特徴

さらに永続広告を【プッシュ広告】【プル広告】の2つに分けることができます。

【プッシュ広告】

⇒見て欲しいとアプローチすること

【例】

⇒飲食店などでのLINE@やブログのアプローチ

 

人の心理だとアプローチされると見てくれなかったり断られたりする傾向が強いです。

プッシュしてアプローチすることで相手に悪い印象を与えるので逆ブランディングを構築してしまいます。

このようにプッシュすることは非効率的なやり方でよくないと言えます。

 

【プル広告】

⇒相手から見に来てくれること

【例】

⇒気になるアカウントがあったらプロフィールを見てくれる。

DMをくれるなど。

 

相手から見に来てくれることで自分の情報をたくさん吸収してくれ、頭に入りやすいので覚えてもらえるのが特徴です。

 

教育広告

インスタグラムは【教育広告】にもなります。

永続広告=プル広告(相手が見に来てくれる)=教育広告(継続的に情報を発信)=インスタグラム

お客さんになる人は基本的には”知りたがり””めんどくさがり”です。

  • 誰がやってるのか?
  • どこに売ってるのか?

興味がなければお客さん自身が調べることはありません。

 

例えば、お客さんに知ってもらうために投稿する1ページにファンになってもらえる要素を全て書き入れる・・・

なんてことはできませんよね?

 

ではこれならどうでしょうか?

  • どこの誰が?
  • どのような思いで作っているのか?

簡単に箇条書きで発信するとどうでしょうか?

 

少しずつ情報を発信することで、その人の事がわかるようになるのでファンになってもらえることができます。

 

その人の事を知ってもらうために情報を継続的に発信できる

それが可能なのがインスタグラムになります。

けん
けん
インスタグラムって深いですね。細かく知ることでいろんなビジネスや事業に役立ちます。

フォロワー数万人の世界と5つの運用

けん
けん
フォロワー数万人って想像できないけど・・どんな世界なのかな?運用方法も気になる。
  1. 広告⇒例えば広告の依頼が来る
  2. 二次メディアに誘導⇒ブログ・YouTubeなど
  3. 商品販売
  4. 店舗集客(美容室・飲食店など)
  5. 自社製品の宣伝

このようなことが可能になります。

 

 5つの運用方法とは?

構造理解

○○オフィシャル⇒間違い✖

※マーケティング用ではなく、ブランディング用になる。

マーケティング用で重要なのは個人アカウントです。

なぜなら人はお店に来ません。

人は人に来るからです。

 

個人アカウント⇒誘導⇒お店・会社のアカウント

 

【例】

ホストのローランドさん

お客様はホストに行くのではなく、ローランドさんに会いに行くのが目的。

 

 

このように個人アカウントは重要なのでしっかり作ることが重要になります。

プロフィール

プロフィール離脱率:74%

【重要】

  1. アイコン⇒人。自分の写真。※それ以外はダメ。
  2. 5秒以内で読める文章を書く⇒箇条書きで段落にわけて書く。
  3. タイトル⇒興味を引き付けるもの(趣味・職業など)
  4. URL⇒長いURLを短縮して貼り付ける

コンテンツ

【投稿画像編】

6歩バックの法則→人=自分を入れるのがポイント。

 6歩バックすることで背景が見えて全体が見えるので、その人のライフスタイルが表現しやすく見る側からもわかりやすい。

 

  1. 統一感がある画像が重要(色・場面など)
  2. 9枚ごとに表示されるので見やすくすることが重要
  3. 人間味があるコンテンツが重要

 

【投稿文編】

お客様を増やしたい=幸福・知識・努力

幸福・知識・努力の投稿は、相手にメリットを与えることができます。

メリットを与えることで印象に残すことができ、フォロワー整理などで自分のアカウントを外されないようできるからです。

ストーリー=1番重要

このように幸福・知識・努力の投稿は、【1分】ほどで簡単にできるので必ずやることをおすすめします。

ハッシュタグ

最適な数=5個~15個

自分の投稿記事がカテゴリー分けされるために”ハッシュタグ”があります。(スポーツ・料理・美容師・・・)

【例】

5個のうち2個が同じ「#映画#映画鑑賞」⇒「映画」のカテゴリーに振り分けされます。

ハッシュタグ=新規・リピーターの獲得に繋がるため重要

運用

人は人に来る

【例:美容室】

お客様とのLINE交換⇒プッシュ広告になるので×

インスタのアカウント交換○

 

GoogleDriveでリスト化⇒夜にお礼のDM

 

月に1回お客様の投稿やストーリーにコメント・いいねをすることで髪の事を忘れないようにできます。

 

【人間味があるコメントをすることが重要】⇒○

⇒「オシャレなカフェですね。場所はどこですか?」

など、話題にできそうな内容にすること。

 

【ビジネス感のあるコメント】⇒×

⇒「また来てくださいね。この商品は○○円で売っています。」

これをすると一気にフォロワーが減り、お客様を失客してしまいます。

約80%はお店を変えたりします。

これを継続的に続けることで80%の人を抑えることに繋がります。

 

お店に来ることが目的ではありません。

  • あの人に切ってもらいたい
  • あの人に会いたい
  • あの人とお話がしたい

このような感情があるからこそ”人は人に来る”ということです。

 

けん
けん
フォロワーが数万人になると見える世界が変わりますね。そこまで行くには5つの運用は必須ということですね。

 

MUPカレッジに入りたい

MUPカレッジゾウさんクラス⇒コチラ

MUPウサギクラスに入学したい方→コチラ

【紹介者ID⇒mup203824】

使って頂けたら嬉しい限りです。

 

 

MUPカレッジ入学方法⇒コチラ