Instagram運用方法

Instagram=最強ツール!?新規よりもリピートが最重要【インスタ活用法の徹底解説】

けん
けん
インスタを使ってお客様をどうやってリピートに繋げていけるのか?
こんな方におすすめ

Instagramで集客できない方

Instagramでお客様のリピート率が低い方

Instagramを活用した集客・リピーターを学びたい方

この記事は、”インスタを使ったリピート方法”を初心者でもわかりやすく細かく解説していきます。

インスタ活用でリピートさせるには?

集客=新規のお客様をどう呼び込むかではなく、来てくれたお客様をどうやってリピートに繋げるかが重要。

新規のお客様ももちろん重要です。

ただ、リピートなしに1回限りのお客様を相手にするよりもお客様が何度もリピートしてくれることが重要です。

 

その方が費用労働力をほとんど使わなくても継続的に来てくれるからです。

インスタの運用や営業でも生かせることです。

 

リピート=ファン

 

では、どうやってリピートを増やしていけばいいのか?

 

【例:ミートボール】

高級飲食店で料理として提供する。(モニタリングでもやりました。)

  • 気付く⇒約8%
  • 気付かない⇒約92%

【例:美容室】

毎日遅くまで技術を磨いて一生懸命勉強している。

  • ファン⇒約20%
  • ファンではない⇒約80%

2つの例を見ると気づきますよね?

【飲食店】

  • 味が美味しい
  • 素材にこだわっている

こういうことで必ずしも来店しているわけではありません。

 

【美容室】

  • 技術がうまい
  • 毎日勉強しているから間違いない

こういうことでお店に来ているわけではないです。

 

消費者からすれば「素材が○○~」とか「毎日勉強して~」とか・・・

 

確かに重要ですが、その部分は素人から見たら一切わかりません。

 

こういう風に、これ以外の部分でリピートに繋げる・増やすにはInstagramを使えば簡単にできます。

方法

「#」「@」

ハッシュタグ・タグ付けは新規獲得に繋がるのではなく、リピーター獲得に繋がる。

 

【悪い例】

  1. お店にご来店
  2. 写真を撮ってもらう
  3. インスタに投稿
  4. 拡散(その人のフォロワーさんがお店を知ってくれる)

=新規獲得に繋がる。

このように考えている方がほとんどだと思います。

 

私もその一人でした。

 

実は・・・そうではありません!

 

【良い例】

  1. お店に来店
  2. 写真を撮ってもらう
  3. 投稿【#・@】を付けてもらう
  4. 「#」「@」を付けてくれた人が履歴として残る
  5. リスト化
  6. GoogleDriveで管理
  7. 当日に「ありがとうございました。」DM
  8. 月次、コメント(ビジネス感は絶対に出さない。友達感を出して忘れられないようにする)

なぜこれをするのか?

【3つのメリット】

  1. 投稿が見てもらいやすい
  2. ストーリーを見てもらえる
  3. 継続的に忘れられない

このように3つメリットがあるので解説していきます。

 

一般の人でもフォロワー100人~400人ぐらいはいます。

 

その中でストーリーや投稿をフォロワーの人数毎日チェックするでしょうか?

 

しませんよね?

 

自分が気になる人などせいぜい上位表示3~5人の投稿ぐらいだと思います。

その上位に入ることができればストーリーや投稿を見てくれる可能性が格段に上がります。

 

先ほど説明したようにタグ付けやメンションをしてくれた方にDMで返信・コメントをする。

 

こうすることでお客様との関係性(アルゴリズム)を上げてくれます。

 

関係性が上がれば上位3~5の中に表示されます。

リピーターに繋がる=エンゲージメント率を上げることが重要

エンゲージメント」とは、従業員の会社に対する「愛着心」や「思い入れ」をあらわすものと解釈されますが、より踏み込んだ考え方としては、「個人と組織が一体となり、双方の成長に貢献しあう関係」のことをいいます。

 

【例】

竹花校長⇒エンゲージメント率約40%

※現時点:7万人⇒約3万人が見ている計算になる

「#」「@」をもらった人に自分からコメントや返信をすること=関係値を高める

そうすることで投稿表示が増えてリピーターに繋がる。

 

  1. 幸福
  2. 知識
  3. 努力

ポジティブな投稿やハッピー系の投稿には人が集まりやすいので、継続的に発信していくことが必要です。

インキュベートの法則

インキュベートの法則

21日間同じことをやれば苦痛が無くなる

 

【例:日報】

1日目~⇒やりたくない・めんどくさい・だるい

22日目⇒日課(やらないと落ち着かない)

 

※ストーリー=10秒=継続が日常化に変わる

 

継続的に忘れられないということが重要

オフラインへの誘導

オフライン=親近感を持たせる

 

【例】

  • クリスマスパーティー⇒一緒にやる
  • Instagram・Twitter・Facebookなど継続発信

【インキュベートの法則】

クリスマスパーティーに参加したり、SNSで毎日その人の投稿を見ることで心理的に繋がっているように感じる。

 

こういう風にすることで、関係値を高め親近感が湧き継続的に忘れられないようにできます。

MUPカレッジに入りたい

MUPカレッジゾウさんクラス⇒コチラ

MUPウサギクラスに入学したい方→コチラ

【紹介者ID⇒mup203824】

 

使って頂けたら嬉しい限りです。

 

 

MUPカレッジ入学方法⇒コチラ